教育・育成

世界に通用する教養を。選書する書店「フォルケ」の目指す教育。

堀越吉太郎(ほりこしきちたろう)さんが五反田で経営される書店「フォルケ」は、話題の選書のサービスをはじめ、様々なイベントやセミナーが開催される場所であり、お酒を飲みながら読書を楽しむことのできる、ちょっと変わった本屋さんだ。本を通して得られる「変わらない価値」とは?とことん聞き取らせていただきました! その人のための本を選ぶ選書 ― 「選書する書店」のコンセプトとはどういったものなんですか? いわ […]

幸福学研究の日本第一人者、前野隆司教授に聞く「幸せの4つの因子」とは?

「人々が喜ぶことの究極は、やはり幸せになること」工学系を専門としながらも、人間の根幹に目を向けたからこそ見えた幸福学の根幹となる「幸せの4つの因子」とは? 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科、前野隆司教授に幸福学に関して、とことん聞き取らせていただきます。 幸福学×経営学 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科で教員をしています。ここは大規模・複雑な課題を、学問 […]

異業種と交わることで世界が広がる。社会人の学びの環境

東京大学工学部を卒業し、NTTの研究所で社会人生活を始めた宮永博史(みやながひろし)教授。その後、外資系企業やコンサルティング業界で活躍し、自らの環境を変えてみて初めて気づいたマーケティングとイノベーションの重要性。その経験を生かして、現在は社会人が集う専門職大学院で教鞭をとっています。その宮永先生に、社会人の学びとは何か、そこで得るものについて、とことん聞き取らせていただきます。 悩める社会人を […]

優良中堅・中小企業研究を突き詰め、その魅力を本気で伝える

日本を支える中堅・中小企業の良さを、知っているようで実は知らない?中堅・中小企業が行っている事業について定性的な調査方法でインタビューを行い、その良さを学生にも伝えている、国士舘大学経営学部経営学科、水野由香里(みずのゆかり)教授に、日本を支える中小企業の魅力をとことん聞き取らせていただきました。 経営者の生の声を授業を通して学生にも伝える ー 大学教授としてどういったことをメインで教えられていま […]

独学で東大教授になった著者が語る「情報過多時代の正しい頭の使い方」

情報を持っていることに価値がある時代があった。しかし、現在のように多すぎる程の情報が手に入る時代は、その情報から如何に本質を嗅ぎ分けられるか、そしてその本質をつなぎ合わせて自分に必要な、他者にはまね出来ない芽を育てていけるかが問われています。高校大学と独学で学んできた東京大学経済学部教授、柳川範之(やながわのりゆき)氏に、今求められる頭の使い方をとことん聞き取らせていただきます。 父親の海外勤務で […]

料亭で培ったおもてなしの心を、ビジネスの現場へ落とし込むコーチングのプロ

とても物腰が柔らかく、フッと人を引き込む魅力の秘密は、幼少から女将である祖母から「おもてなし」を学んだことにあった。全国の三越約12,000名の中の11人に選出されディズニーマネジメントを学び、その後グアム三越社長兼ティファニーブティック支配人、フロリダディズニー・ワールド エプコットセンター・ジャパンパビリオンディレクター(取締役)といったキャリアを重ね、独自のコーチングスタイルで多くの人を導く […]

人事のプロだからこそわかるリーダーの覚悟

大手シンクタンクシニアマネージャーを経験するなど、輝かしい経歴の陰で、自身もリストラを経験するなど、紆余曲折があったからこそ、本物の人事コンサルタントとして活躍することができる。クライアントから大手コンサルティングファームのセカンドオピニオンとしてもその力をいかんなく発揮する、株式会社パルトネール代表、麻野進(あさのすすむ)さんに、その流儀をとことん聞き取らせていただきます。 社員の採用から退職す […]

勉強嫌い専門プロ家庭教師が伝える「教える秘訣」とは?

モチベーション理論や記憶法、心理学を駆使し、これまで指導した生徒の成績アップ率100%、第一志望校合格率90%超を誇る、勉強嫌い専門プロ家庭教師の佐々木恵さんに、大人でも活用できる「教える秘訣」をとことん聞き取らせていただきます。 裕福ではなかったからこその母の教え ー 現在は教育コンサルタントとして活躍されていますが、以前は会社員をされていた? 大学を卒業して、新卒で大手メーカー系経営コンサルテ […]