キキゴタエ

プロの流儀をとことん聞き取る
インタビューサイト

米倉誠一郎先生が伝える、日本経済を成長させる真のイノベーションとは?

“イノベーション”という言葉は、私たちの耳に随分聞きなれたものとなってきました。しかし日本で真のイノベーションを生み出す人はどのくらいいるのでしょうか?日本のイノベーション・マネジメントの大家、一橋大学イノベーション研究センター特任教授、法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授である米倉誠一郎(よねくらせいいちろう)先生に、日本がもっとクリエイティブな社会になっていくための視点を、その […]

大ベストセラー『ストーリーとしての競争戦略』の著者、楠木建教授に聞く

単なる論理ではなく実践的な経営戦略を語った『ストーリーとしての競争戦略』は経営学の書籍として大変な衝撃作となりました。穏やかな中に力強さが光る、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授である楠木建(くすのきけん)先生の言葉は、経営分野のみならず生き易さの道しるべにもなっています。「好きなようにしてください」の言葉に込められたメッセージを、とことん聞き取らせていただきました。 競争戦略の分野に辿り着いた […]

店長さん必見の「10年顧客戦略」を顧客育成コンサルタントが説く

顧客育成コンサルタントとして多くの企業に「10年顧客戦略」を伝え続ける齋藤孝太(さいとうこうた)さん。同じお客様に10年来てもらうために何をしたら良いのか。情報やデータ、リサーチに翻弄される今の時代であっても、その答えは立ち位置を変えればわかることだと提唱されています。お客様をよりリアルに感じ、深く知るための“自分視点”について、とことん聞き取らせていただきました。 単なる固定客ではなく、10年顧 […]

集客・宣伝なしでも予約殺到の人気スピリチュアルカウンセラーの流儀

若くして業界有数のヒーラー、スピリチュアルカウンセラーとして活躍されている下唐湊芳(しもとそかおり)さんは、集客や宣伝などをしていないにもかかわらず、地位のある方や一流といわれる方々からの申し込みも多く、予約が取りにくいほどの人気を誇る。ヒーリングやスピリチュアルとはどういったものなのか?そしてどのような流儀をお持ちなのか、とことん聞き取らせていただきました。 スピリチュアルカウンセラーとは ー  […]

30億円の負債から帳簿作成代行サービスの展開。そして人生リベンジ倶楽部へ!

今から30年前には誰も思いつかなかった、記帳代行(帳簿作成代行)というニッチなサービスに目を付けた今瀬保男(いませやすお)さん。開業後の30年間で延べ6000人もの顧客を持ったという集客法は、当初はネットではなく、コツコツと自分の足を使うことでした。その理由は、30億円という多額すぎる負債を背負った、過去からの教訓なのかもしれません。どん底から始めた仕事をきっかけに、ご自身の生きる活力も見い出した […]

寄り添いながら個々の強みや魅力を引き出すスペシャリストが提案する「伝え方」の極意!

自らの経験を活かし、現在は個人・企業の強みや魅力を引き出すという石田健一(いしだけんいち)さん。彼が得た数々の栄光の背景にあるもの、彼の存在を頼る人に彼が追い求めるものは何なのかをとことん聞き取ります。 自らの強みでお客様の強みを引き出す 3年前に独立しまして、現在はパーソナルコーチ兼コンサルタントとして活動しています。個人の方へのパーソナルコーチングと、企業を対象にしたコンサルティングをやってお […]

ビッグデータで社会問題を解決!想像もできないアウトプットが現れるデータの可能性

膨大なビッグデータを活用して、新しい公共サービスを収益性のある事業として立ち上げようと奮闘している東富彦(あずまとみひこ)さんに、ビッグデータとはどういうものなのか、私たちの生活にどうかかわっているのか、そして今後の可能性をとことん聞き取りました。 ビッグデータが持つ可能性 私は公益財団法人の九州先端科学技術研究所(ISIT)で、データを活用した新しいサービスの立ち上げに従事しています。福岡市など […]

日本の伝統芸能を世界へ。講談界の異端児、神田山緑先生に聞く講談の魅力

自らを「異端児」だと言う講談師、神田山緑(かんださんりょく)先生が講談に出会ったのは、経営者という経験があったから。今までにない講談師の例外を体現し、平成30年3月、真打に昇進した。「あの話が講談と言うのか!」と目からウロコが落ちる人も多いはず。歴史がある故にしばりの多い世界で、元経営者ならではの講談活性化の未来と取り組みまでとことん聞き取らせていただきます。 講談とは? 日本の伝統芸能で、話芸な […]

しんどい営業はもう時代じゃない!営業の成果を楽に上げる「質問型営業」とは?

買ってもらうのではなく、売ってしまっている。なぜか説得傾向になってしまう。そのことに青木毅(あおきたけし)さんは、かつて営業マンとして悩んでいました。しかし、ある経営者との会話をキッカケに営業の極意に目覚め、今までの10分の1のパワーで楽に成果を挙げ、教育分野の営業でトップに返り咲いた。しんどい営業はもう時代じゃない!お客様の方から頭を下げ、自ら動いてくれるという営業法とは一体何なのか、その秘密を […]

ロングラン映画「風待ちの島」で、制作・脚本・監督・主演すべてを担った映画制作と人への想い。

「勇気を出して、人生はね、自分がこうしたいと思ったことが現実になるの」映画「風待ちの島」の中のこのセリフは、制作・脚本・監督・主演すべてを担った小山田モナ(おやまだもな)さん自身の人生に基づくものかもしれません。様々な経歴を経て女優になるまでの苦悩の日々、そして映画ができるまでの裏話を包み隠さずありのまま聞き取らせていただきます 女優兼監督になるまで ー 女優になろうと思ったのはいつからですか? […]

1 6