話題の新刊『小さな会社で大きく稼ぐ!最強のビジネスモデル』発売

【特集】小松美羽 12月5日から16日まで日本橋三越にて個展開催

今、アジアを中心に注目を集めている、現代アーティストの小松美羽さん。
2018年9月に軽井沢ニューアートミュージアムにて開催された大回顧展では、初日同美術館の持つ草間彌生の入場者を塗り替えるなど、その勢いは増すばかりで、日本の現代アートけん引するひとりとして本当に目が離せない存在だと強く感じています。

本日、12月5日(水)より16日まで、日本橋三越本店にて個展が開催されます。
そして、12月17日(月)には2冊目となる小松美羽画集(大和力を、世界へ)が発売されます。(5日から開催の個展にて先行販売あり。)

画集や書籍から、小松さんの考えや絵から伝わるパワーを感じとることが出来ますが、やはり一番は「生」で見ることだと思います。

私たちも取材を通して、小松美羽さんのライブアートを生で見させていただいた時には、その迫力に圧倒され引き込まれ、同時に不思議と幸福感のようなものを感じました。

アジアだけでなく世界からも注目を集めはじめているため、今後なかなか小松美羽さんのライブアートを見られる機会は多くは無いと思います。ぜひ、この機会に足を運ばれることをお勧めします。

※動画は、軽井沢ニューアートミュージアムでライブアート映像です。

サイン会もあります。詳細は下記ページよりご確認ください。
日本橋三越本店WEBサイト 小松美羽展