キキゴタエとは

インタビュー

私たちがインタビューさせていただく方々の基準は、有名・無名に関わらず、全て私たちの「面白そう・興味がある」という主観で選ばせていただいています!

これは決してふざけているわけではなく、記事を読んでいただいた方にひとつでもプラスの要素を感じてもらえるよう、インタビューを受けていただいた方と本気で向き合い、お話を伺わせていただいています。

想いを形にする

インタビューサイト「キキゴタエ」を運営しております、ゲートプラス代表の中村裕昭と申します。

私は、地元福島県いわき市の工業高等卒業後、調理師として働いていましたが、26才の時にアクセサリーショップを開業し、わずか1年で廃業させ、その後も新たな事業に携わるも、廃業、借金、さらに借金、どん底期と、本当にビジネスセンスが無かったとしか言いようがないほど、私は結果を出すことが出来ませんでした。

そんな私でも、独自のスモールビジネスの視点で戦略とノウハウを築き上げ、現在は3つの事業に携わりビジネス関連書籍を4冊(関連書籍含め8冊)出版させていただき、いつしかスモールビジネスのプロと呼ばれるようになりました。

その背景には一流の方々から多くを学び、本物を知ることが出来たからだと断言できます。

常識を飛び越え可能性の扉を開きアイデアを形にする

私たちは、「常識を飛び越え可能性の扉を開きアイデアを形にする」というステートメントを10年以上前から掲げ、ビジネスシーンでのきっかけ作りから、結果を導き出すまでのサポートを全力で行っています。

常識を飛び越えたり、可能性の扉を開いたり、アイデアを形にしていくためには、些細なきっかけや何かしらの影響や刺激、そして周りの人たちの協力というものが必ずあると思うのです。

そこで、学びのきっかけとして「その道の一流に学ぶ機会をひとりでも多くに届ける」ことが出来たら、面白いのではないかと思ったのです。

そのひとつが、インタビューサイト「キキゴタエ」の運営です。

一流に学ぶ機会をひとりでも多くに届ける

サイト名である「キキゴタエ」とは、聞き応えのあるインタビューを提供するという私たちのコミットです。雲の上の話ではなく、より身近な事例として多くの人の参考になるよう、プロの流儀をとことん聞き取っていきます。

このサイトがきっかけとなり、何かひとつでもあなたのお役に立つことが出来たら嬉しい限りです。

取材を希望される方、取材対象として面白いと感じる方が身近に折られるという方は、こちらの自薦・他薦連絡フォームよりお知らせ願います。

 

サイト運営者案内